2018.01.11

Google HomeでGENELECを鳴らしてみた。

IMG_5730

毎朝のルーチンワークであるRadikoをPCで立ち上げJ-Waveを選局し、スピーカーの電源を入れる。を少しでも簡単にいい音で実現するためにGoogle Homeを使ってみた。

IMG_5713

全く存在を知らなかったChromcast Audio。これがあれば既存オーディオをWi-Fi化してGoogle Homeにつなげられる。

https://store.google.com/product/chromecast_audio?hl=ja

そして10年以上愛用しているスタジオモニターの定番、フィンランドのGENELEC 8020A。

これは私がボーズ時代M3という小型モニタースピーカーを開発するときに使ったリファレンス機。今だから明かせるM3の原点はこの音を基準に作っていました。スピード感ある低音と乱れのない指向特性、バイアンプ駆動で安定感のある音。さらにエンクロージャーは極厚のアルミダイキャストと標準装備のラバーフットで見た目もクール。

設置場所に合わせて音のバランスをスピーカ背面のDIPスイッチで微調整ができるところもありがたい。

BOSE M3

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0512/01/news090.html

GENELEC 8020A

https://www.genelec.com/support-technology/previous-models/8020a-studio-monitor

 

まとめ

Googole Homeは音声版IFTTTの様な感覚。最初の目的である簡単にJ-waveをいい音ではクリア。この感覚を覚えるとあらゆる機器を繋ぎたくなってしまいます。