ブログ

2018.02.14

D.I.Y. バタフライボード・ベース(前編)

IMG_5842

起業してあらゆるタスクをこなしながらアイデアを創出する上で、寝室のデスクだけでは無理があり、昨年末から時間を見つけてコツコツと作ってみました。

 

テーマは「リラックスとゾーニング 」(ローコストで)

 

<下地づくり>

6畳和室の畳を廃棄。横浜市の場合は粗大ごみで廃棄可能(@1,000 x 6枚)

IMG_5531

 

なぜか30㎝ほどがフローリングとなっており、すべて切断。 使用工具は丸鋸、手鋸、ノミ(3種)、バール、ハンマー(2種)

IMG_5552

 

<配線>

電源コンセントが欲しいところになかったので、内部配線を変更し取付。

ブレーカーを落としショートさせても問題ない様に(自己責任で)

IMG_5615IMG_5616

 

<塗装>

畳をとったら針葉樹の合板だったので、今風に木目を生かして白ステインで塗装をしてみるが、継ぎ目のパテとムラが目立ちピボット

IMG_5646

床の色を白に決断。(アトリエ風を目指す)

ポイントは水性、屋外用、光沢あり。

私が選んだのはカインズのエクステリアカラー・パーフェクトホワイト(@1,290/2kg)

http://www.cainz.com/shop/g/g4976124059100/

IMG_5680

 

<収納>

狭い床面積を最大現活用するため収納は壁面へ。

IKEAのウォールブラケット(@100 x 12pcs)+ ホームセンターのSPF材/1X10 (@1,700 x 4)

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80167487/

しかしこのクオリティーで100円は安い。

IMG_5834

壁面収納で一番難しいネジ打ち用の下地探し。

そこは、なんとなく壁を叩きながら音が変わったところへ、この「どこ太」を刺し確認。昔からある地味なイノベーション。

今ではもう少し進化しているようです。

https://goo.gl/Xpuef9

IMG_5848

 

<とりあえず完成!>

瞑想ゾーン(ALITEチェア+バタフライボード2 A5

アウトプットゾーン(ホワイトボード+バタフライボード2 A4

プロトタイピングゾーン(デスク①)

整理ゾーン(デスク②+バタフライボード2 A4

 

狭い部屋でもゾーニングする事で作業効率が上げられるか? をトライアル中。

IMG_5833

 

次回は後編として備品周りをまとめたいと思います。

 

 

 

2018.01.11

Google HomeでGENELECを鳴らしてみた。

IMG_5730

毎朝のルーチンワークであるRadikoをPCで立ち上げJ-Waveを選局し、スピーカーの電源を入れる。を少しでも簡単にいい音で実現するためにGoogle Homeを使ってみた。

IMG_5713

全く存在を知らなかったChromcast Audio。これがあれば既存オーディオをWi-Fi化してGoogle Homeにつなげられる。

https://store.google.com/product/chromecast_audio?hl=ja

そして10年以上愛用しているスタジオモニターの定番、フィンランドのGENELEC 8020A。

これは私がボーズ時代M3という小型モニタースピーカーを開発するときに使ったリファレンス機。今だから明かせるM3の原点はこの音を基準に作っていました。スピード感ある低音と乱れのない指向特性、バイアンプ駆動で安定感のある音。さらにエンクロージャーは極厚のアルミダイキャストと標準装備のラバーフットで見た目もクール。

設置場所に合わせて音のバランスをスピーカ背面のDIPスイッチで微調整ができるところもありがたい。

BOSE M3

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0512/01/news090.html

GENELEC 8020A

https://www.genelec.com/support-technology/previous-models/8020a-studio-monitor

 

まとめ

Googole Homeは音声版IFTTTの様な感覚。最初の目的である簡単にJ-waveをいい音ではクリア。この感覚を覚えるとあらゆる機器を繋ぎたくなってしまいます。

 

 

 

 

1 2